コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

月別: 2016年10月

物々交換で交換!買取でお金に!

わらしべ長者をご存知ですか? 最初はわらから始まっていつの間にか立派なお屋敷を手に入れる話です。 そんな夢のようなアプリがこちらで紹介されていました。 http://mag.app-liv.jp/archive/57771 アプリの名前…それは「スピラル」です。 紹介された記事では買取価格3円のゲームが3000円近くのものになっていたから驚きです。 もう使わなくなったゲームや本を交換して、交換後に楽しんで、そのあとに買取に出してお小遣いまでゲットできるなら最高ですよね! もちろん、最後売らなくても別の元のまた交換してもいいです。 ただし自分が交換に出すときには念のために高く売れるアイテムじゃないか確認した後で、出品したほうがいいですね。 こういったアプリが広まって交換するもの他たくさん登録されるようになるとより便利になりますね! 一人暮らしを始めた大学生に、普段からやりくりを心がける主婦にまで、節約を心がける人にとっては欠かさないアプリだと言えるでしょう。 ただ単に、節約するだけでなく楽しみながら節約できる。最高です。 ... 続きを読む

コメントはクローズされています

ポイントサイトでおこずかい稼ぎ

毎日頑張って働いていても、なかなか上がらないお給料にガックリ肩を落としつつ、何とか少しでも収入を増やしたいとずっと思っていました。それまでも小銭貯金等を行っていましたが、その時のお財布事情によっては貯金箱に小銭を入れられないこともあります。そしてそんな日が続くと必然的にお金はなかなか貯まらなくなります。その為、何か他にも節約・お小遣い稼ぎの方法は無いかと探していた時に見つけたのがポイントサイトの存在です。 ポイントサイトはサイト内や届いたメールのURL等をクリックすることでポイントが貯まり、貯まったポイントは商品や現金と交換出来ます。ポイントサイトによってはゲーム等でもポイントが貯まりますし、ポイントサイト経由でショッピングやサービスを利用するとまとまったポイントをゲット出来たりします。 インターネットで買い物をすることの多い私にピッタリだと思って早速利用登録してコツコツポイントを貯めています。一気に大きなポイント数をゲットすることはなかなか難しいですが、「塵も積もれば山となる」という訳で毎日ポイントサイトに通ってひたすらクリックして少しずつポイントを積み上げています。 私はポイントサイトからの換金専用の口座を作って振り込んで貰っています。換金出来る程のポイントが貯まるまで時間はかかりますが、続けることで確実に口座に貯まるお金が増えているので、お小遣い稼ぎとしてこれからも毎日コツコツポイントサイトに通い続けたいと思っています。 ... 続きを読む

コメントはクローズされています

初速思考

初速思考は結果を出すまでのスピードを高める方法を、知りたい人のための本です。 私は、建築関係の仕事をしていますが、どうしても仕事の覚えやスピードが、上がらないことに悩んでいます。 amazonのkindleでこの本を見つけて読み始めました。その中でも私が印象に残っている文章は「小さな成功を1行で記録して成長を実感する」です。よりスピーディに、より高い結果をもたらすためには、経験を活かすことです。しかし、その経験を「ほったらかし」にしている場合がほとんどです。 これでは、同じような場面や状況が訪れたときに、前回の経験がいかされません。この状態を避けるためには、経験や行動をしっかり振り返って言葉で記録することが、大事になります。振り返ることで、前回の失敗や成功を基に行動することができるので、スピーディにより高い結果をもたらすことができます。しかし、日記みたいな書き方だと数日は続くかもしれませんが、忙しくなるにつれて書き込むことが、疎かになっていきます。 そこで、1行でいいから記録しておくということで無理なく経験を積み重ねることができます。私は今までその場の経験で振り返ることなく同じような場面であっても経験を活かすことができていませんでした。なので、次から1行でいいから記録するなら私も無理なく続けられることだと思うので実践してみようかと思いました。その1行が蓄積されることによって一週間後には自分しか知らないたくさんの経験とノウハウが詰まっている状態になります。そこから、仕事別などに整理をしていき、いつでも振り返りができるように携帯電話のメモ帳などに記入していきたいと思いました。 ... 続きを読む

コメントはクローズされています

捨てれない性格から卒業

私の部屋はもので溢れていました。 もともと私は買い物が大好きで、特に服やアクセサリーなど。同じようなものを持っているのに、少し雰囲気がちがうしいいかなと思って買ってしまうんです。「安いし、持ってないタイプだし…新しいジャンル挑戦したいしこれも買っちゃえ!」と、一度も着たことない服もたくさんあります。小物類もそんなかんじです。これ可愛いから部屋に飾ろう!これおもしろいから買おう!これも…の繰り返しでポーチが何個もあったり、キャラクターグッズが使わないのにたくさんあったり。とにかく計画的にものを買わずに、無駄遣いばかりでした。紙袋やつかえそうな物は置いておく、などものは増えるばかり。 そんな私でしたが、そろそろダラシないのが一目でわかる部屋をどうにかしなければと思いました。何度も掃除はしていましたが、「これはまだ使える」「これはパジャマにできる」と少しましになるだけで、ものは減りませんでした。 そんな時出会った片付けの本のフレーズで私の考えは変わったのです。「片付けはトキメクかトキメクかないか」と書いてありました。それは捨てるか捨てないかをハッキリわけることができるのです。使わないのに置いてしまう服は、買う時にトキメク事が役目だったということ。だから片付けるときには必要か必要ではないかではなく、直感でトキメクかトキメかないか。そのときにトキメかないということは、それはもう役目を終えているということ。そうかかれていた本を読んで、その方法を取り入れてみました。すると思っていた以上にぱっぱと分けることができるのです。今まで捨てれなかった服や物も、簡単に捨てる決心がついたのです。「これが断捨離か!」と実感しました。片付けを終えると、びっくりするほどのすっきり感。自分の気持ちも部屋もすっきりでした。捨てる服は、使えそうな物はほしい人に譲り、他はリサイクルショップで売りました。いらないものがお金となり少し帰ってきました。断捨離したことで、いらないものは買わない!と自分の意識も変えることができました。それからは、同じような服も買わないし、しっかり考えてから買うようになりました。断捨離することはプラスなことばかりなので、一度してみることをお勧めします。 ... 続きを読む

コメントはクローズされています

ブックオフでバッタリと

私と家族が住んでいた借家が取り壊されることとなり、引っ越しをすることになりました。 私が生まれる前から住んでいた家だったので、大量の物が溢れ、特に本はかなりの量がありました。   本の種類は漫画、時代小説、推理小説、ゲームの攻略本や関連本と様々ありました。 次の新居には持っていけないので、ほとんどの本を思い切って、ブックオフに売ることにしました。 50冊以上の本を買い取りカウンターに持っていくと、店員の動きが止まりました。 私はどうしたのかと店員を見ました。 店員は私が中学校の頃にとても仲の良かった女の子で、私に驚いて動けなくなっていたのです。 数年ぶりの再会に、お互い驚きを隠せませんでした。 簡単な挨拶をして、買い取り手続きは進みました。 手続き中、女の子は照れくさそうに、買い取りの説明をして、お金を渡し、私も照れくさく説明を聞き、お金をもらいました。 店員となった女の子は中学時代から本が好きでしたから、ブックオフで働いていても不思議なことではありませんが、古書店がたくさんある中で、まさかこんな所で再会するとは思いもしませんでした。 買い取りカウンターまでに呼ばれるしばしの間、私は落ち着きがなく、本棚をぐるぐると歩いていました。いつもなら、漫画の一つや二つでも立ち読みをするのですが、心の中で、 (今日はどうでもいいような服を着てきてしまった。まさかこんなところで、バッタリ会うなんて。もう少しマシな格好をすればよかった)とつまらないことを思っていました。 無事に買い取ってもらえましたが、知り合いに本を売るというのは少し恥ずかしいものがありました。 ... 続きを読む

コメントはクローズされています