コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

初速思考

初速思考は結果を出すまでのスピードを高める方法を、知りたい人のための本です。

私は、建築関係の仕事をしていますが、どうしても仕事の覚えやスピードが、上がらないことに悩んでいます。
amazonのkindleでこの本を見つけて読み始めました。その中でも私が印象に残っている文章は「小さな成功を1行で記録して成長を実感する」です。よりスピーディに、より高い結果をもたらすためには、経験を活かすことです。しかし、その経験を「ほったらかし」にしている場合がほとんどです。

これでは、同じような場面や状況が訪れたときに、前回の経験がいかされません。この状態を避けるためには、経験や行動をしっかり振り返って言葉で記録することが、大事になります。振り返ることで、前回の失敗や成功を基に行動することができるので、スピーディにより高い結果をもたらすことができます。しかし、日記みたいな書き方だと数日は続くかもしれませんが、忙しくなるにつれて書き込むことが、疎かになっていきます。

そこで、1行でいいから記録しておくということで無理なく経験を積み重ねることができます。私は今までその場の経験で振り返ることなく同じような場面であっても経験を活かすことができていませんでした。なので、次から1行でいいから記録するなら私も無理なく続けられることだと思うので実践してみようかと思いました。その1行が蓄積されることによって一週間後には自分しか知らないたくさんの経験とノウハウが詰まっている状態になります。そこから、仕事別などに整理をしていき、いつでも振り返りができるように携帯電話のメモ帳などに記入していきたいと思いました。