コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

月別: 2018年1月

天才スイマー達が目覚める前の話「ハイ・スピード!」

『水は生きている』から始まる水泳に情熱を傾ける4人の個性豊かな少年達の話です。4人はそれぞれ揃いも揃って美少年で魅力的に描かれています。作者のおおじこうじ氏は、この冒頭の文章でストーリーの方向性がほぼ決まりましたと語っています。水に対する独特の世界観が物語の広がりを予感さます。コンセプトは、”将来、天才と呼ばれるスイマー達が、まだ目覚める前の物語”だそうです。登場人物はまず無愛想でマイペース、強烈なエネルギーを秘めている七瀬遥。何故かフリー以外は泳ごうとしないが、美しく優雅な泳ぎをします。 この遥と幼馴染で深く絡んでくるのが、荒々しいストロークと叩きつけるようなキックで力強く泳ぐ橘真琴です。性格は遥と逆で明るくお人よしな性格です。そこへ転校してくるのが松岡凛です。彼もかなりの実力者ですが、軽くておしゃべりでお調子者です。すでにスイミングスクールで遥を知り気にしていた人物で深い洞察力を持っています。 もう一人は、一つ下で遥に憧れている天真爛漫な葉月渚という少年です。まだそれぞれに好き勝手に泳ぐのが好きなのですが、それがやがてメドレー・リレーを目指し様々な出来事の中で切磋琢磨しながら成長していくと言う若者のエネルギッシュな話になっています。こういう黎明期の話というのは、その先に光が見え隠れしていいですね。希望を感じることが出来ます。男子だけではなく、もちろん魅力的な女子も出てきます。この作品は、第2回京都アニメーション対象受賞作です。 ... 続きを読む

コメントはクローズされています