コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

作者別: morabiancamastroberardino

愛犬

ズバリ、愛犬の柴犬を可愛がることです。自分の好きなもののために時間を費やすのですから、これも立派な趣味であると言えるのでは?と思っています。我が家の愛犬は、10月で14歳になる♀の柴犬で、名前は「りん」といいます。元々は猫派だった私ですが、夫が内緒でペットショップから迎えたワンコと暮らすことで、すっかりその魅力にハマってしまいました。猫と違って散歩は欠かせません。そして日本犬と暮らす方ならお分かりでしょうが、それはたとえ悪天候であっても忠実に行われます。雨の日でも散歩しているのは大抵が日本犬か、そのミックスといっても過言ではないでしょう。さらに手間がかかるのが年に2回ほどある換毛期です。ダブルコートの柴犬のシーズン中の抜け毛の量は半端なく、ブラッシングと掃除に費やす時間も同様です。私のアレルギー症状の最大の原因は、犬との散歩で大量に浴びる花粉と、手入れの度に吸い込む毛のせいであろうことは、疑う余地がありません。夏の散歩は私の体で日陰を作ってやり、冬には犬に当たる日差しを遮らない位置をキープしながら歩きます。自分のモノなら100円ショップの商品も諦めることがあるのに、犬のためなら、惜しみません。柴犬は皮膚が弱いので、湿疹や脱毛にも心配させられることが度々です。 マイナス面ばかりを書きましたが要するに、りんはそれらを補って余りあるほど愛しい存在だという事です。りんを可愛がりつつ、柴犬飼い主さん達のブログで、よその柴ちゃんたちの姿に癒される。これは大切な大切な時間です。 ... 続きを読む

コメントはクローズされています

田舎の葬式と都会の葬式

母方と祖父と父方の祖父、2人とも長生きで90歳を過ぎた大往生でした。母方は中部地方の都市部で、父方は集落20人くらいという村でのお葬式でした。 どちらのお葬式にも参列させてもらったのですが、ものすごく対照的です。 葬式準備... 続きを読む

コメントはクローズされています